読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんぐすらいど

ロードレース関連の記事が中心。https://twitter.com/SuzuTamaki

ツール・ド・フランス2016 総括

総合について 下り、平坦、登り、TTのすべてにおいてライバルに差をつけ、文句ない形でのマイヨ・ジョーヌを勝ち取ったクリス・フルーム。これで3度目、2年連続の総合優勝となる。今後は「5勝クラブ」への仲間入りを目指していくこととなるだろう。 今年の…

ツール・ド・フランス2016 第11ステージ~第14ステージ

第11ステージ 残り12㎞からのサガン、勇気あるアタック。そしてそこにすかさず乗り込んだフルームの勝負勘の強さと、それに即座に反応したゲラント・トーマスのアシスト力の高さ。 サガン、4年ぶりの「ツール複数回ステージ勝利」を成し遂げる。カヴェンディ…

ツール・ド・フランス2016 第15ステージ

雨のアンドラ・アルカリスで「傘をさしながら」ゴールしたことで話題になったIAMサイクリングのハリンソン・パンタノ。そんな彼が今日のステージでは、圧倒的な「下り力」を発揮してゴールを奪った。 ツール・ド・フランスでは初勝利の27歳。同じコロンビ…

ツール・ド・フランス2016 第10ステージ

エスカルダス・アンゴルダニからルヴェルにかけての197km。スタート直後に1級山岳を登り、そこから長い下り坂。ゴール7km手前に3級山岳を控える、大逃げか平坦か予想しづらいステージ。 構成としては去年のツール第15ステージと似たようなステージだ、という…

ツール・ド・フランス2016 第2週目 各ステージ優勝予想など

第10ステージ(中級山岳、197km) 序盤の1級山岳で大規模な逃げ集団が生まれるがラスト数十㎞で吸収。カヴェンディッシュやキッテルらピュアスプリンターは早々にグルペット入りする。 ラストの3級山岳を超えてスプリント勝負を挑むのはグライペル、コカール、…

ツール・ド・フランス2016 第9ステージ

スペイン国内からスタートし、ピレネーの山中を巡り、最後はアンドラ公国に入り、超級山岳アンドラ・アルカリスの山頂でフィニッシュする184.5km。超級のほかに1級が3つ、2級が1つ含まれるクイーンステージだ。 しかも悪天候が選手たちを苦しめた。ゴール地…

ツール・ド・フランス2016 第8ステージ

クリス・フルームが真のオールラウンダーであることが改めて証明された。 彼はキンタナやコンタドールをも凌ぐ最強のクライマーであり、カンチェラーラやトニー・マルティンにも匹敵する独走力を誇り、そしてまた、今日、ダウンヒルにおいても他を圧倒する力…

ツール・ド・フランス2016 第4ステージ

誰しもに勝利を期待されていて、だからこそこの3日間は辛く苦しい日々だったに違いない。ゴール後、昨日以上の僅差によりすぐには結果が出ず、座り込んでアナウンスを待つマルセル・キッテル。そしてその勝者の名前が呼ばれた瞬間——彼は叫び、そして抱き合い…

ツール・ド・フランス2016 第3ステージ

マーク・カヴェンディッシュ、28勝目。ツール区間勝利数ではベルナール・イノーに並ぶ歴代2位タイ。ここにまた、彼は伝説を作った。 思えば苦難の連続であった。2009年のステージ6勝とこの年から始まるシャンゼリゼ4連勝。2011年には念願のマイヨ・ヴェール…

ツール・ド・フランス2016 第2ステージ

ペーター・サガン、3年ぶりのツール区間優勝。そして昨日のカヴェンディッシュに続き、自身初のマイヨ・ジョーヌを着用した! もちろんもはや恒例となったマイヨ・ヴェールも2日目にして獲得し、アルカンシェルジャージに加えてのこの偉業は過去にもそう多く…

ツール・ド・フランス2016 第1ステージ

マーク・カヴェンディッシュが勝利した。メルクス、イノーに続く、史上3番目のツール区間勝利数記録を保持するこの男が、ついに自身初のマイヨ・ジョーヌ着用を果たした。自国開催となった2年前、無理な競り合いによりチャンスを失ったあの日へのリベンジで…