りんぐすらいど

ロードレース関連の記事が中心。https://twitter.com/SuzuTamaki

ワンデーレース2017

フレッシュ・ワロンヌ2017 プレビュー

今年で81回目を迎える「フレッシュ・ワロンヌ」。 「フレッシュ」とは「矢」という意味でのフランス語で*1、意味は「ワロンの矢」というものである。 その名の通り、ベルギーのフランス語圏ワロン地方で行われる、アルデンヌ・クラシック第2戦である。 名物…

アムステルゴールドレース2017

誰もが、クフャトコフスキの勝利を疑わなかった。 ミラノ~サンレモでも見せた、クフャトコフスキの必勝パターン。 ジルベールとの差は、一車身以上あったのではないか。 それを、彼は執念で喰らいついた。 だけでなく、これを抜き返しさえしたのである! あ…

アムステルゴールドレース2017 プレビュー

いよいよ始まる「アルデンヌ・クラシック」3連戦。 その緒戦となるのがこの「アムステルゴールドレース」である。 舞台となるのはオランダ南部のリンブルフ州。 オランダとはいえ、リエージュからは鉄道で30分程度の距離。 ベルギー同様の熱いクラシックレー…

ブエルタ・アル・パイスバスコ2017 第3ステージ&シュヘルデプライス2017

ダビ・デラクルス、今期2度目の逃げ切り勝利! 昨年8月末にブエルタにてプロ初勝利を遂げてから、わずか半年とちょっと一気にワールドツアー勝利3つを積み上げた。 さらに言えば同日開催のシュヘルデプライス(1.HC)でのキッテル勝利と合わせ、クイックステッ…

パリ~ルーベ2017 プレビュー

「クラシックの女王」或いは「北の地獄」 いよいよ開幕(4月9日)。 「地獄」の名に相応しいこのレースで、栄冠を手にするのは果たして誰か。 目次 今年のコースと見所 第22セクター(残り119.5km)「ケレネン」(★★★) 第19セクター(残り95.5km)「アランベール」(…

ロンド・ファン・フラーンデレン2017

Embed from Getty Images 昨年に引き続き、伝説が生まれた瞬間であった。 ロンドで勝ちたいと言ってBMCを飛び出したジルベールが、しっかりと宣言通りの優勝。それだけでも凄いのだが、それ以上に凄かったのがその勝ち方であった。 残り55km地点の「2周目オ…

ロンド・ファン・フラーンデレン2017 プレビュー

Embed from Getty Images 今年もいよいよやってきた。 「クラシックの王様」、ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランドル)。 昨年は第100回記念大会となり、伝説の男カンチェラーラの鋭いアタックが光ったものの、彼を独走力で引き千切るという…

E3・ハレルベーク2017

晴天の下、開幕した206.1kmの旅路は、いくつかの小さなクラッシュと共に始まった。 その中でいきなりのリタイアを余儀なくされた選手の1人が、トニー・ギャロパン(ロット・ソウダル)であった。 それゆえに最初に形成された6人の逃げは、問題なく4分以上のタ…

E3・ハレルベーク2017 注目チーム・選手たち

ベルギー、フランデレン地域で開催されるワールドツアーレース。 昨年まではベルギーにおけるシーズン最初のワールドツアーレースとして、「北のクラシック」シーズンの開幕を告げる注目度の高いレースであった。 また、2日後には同じくワールドツアーのフラ…

ドワルスドール・フラーンデレン2017 フィリップ・ジルベールのロンドへの思い

「北のクラシック最強軍団」クイックステップ・フロアーズが、その実力を遺憾なく発揮し、勝利を掴み取った。 「数的優位」が逆に敗北の兆候であると揶揄され続けてきたこのチームが、今期新加入となった「アルデンヌの王」フィリップ・ジルベールを中心とし…

ドワルスドール・フラーンデレン2017 エドワード・トゥーンスはワールドツアー初勝利を飾れるか

3月22日水曜日、ベルギー北西部西フランドル地方を舞台に行われるワンデーレース。今年からワールドツアー入りを果たした。 ここから2週間にわたって行われる、フランドルクラシック4連戦の開幕を告げるレースであり、ヘント~ウェヴェルヘムやロンド・ファ…

ミラノ~サンレモ2017

「ラ・プリマヴェーラ」の名に相応しい、春の陽光に照らされたミラノ~サンレモ。 5kmほどのアタック合戦の末に、10人の逃げがすんなりと決まった。 ミラノ~サンレモ2017逃げメンバー一覧 集団とのタイム差は4~5分で維持され、集団の牽引は、昨年度優勝者…

ミラノ~サンレモ2017 プレビュー

「ラ・プリマヴェーラ(春)」の別名で知られる、春のクラシックシーズンの開幕を告げる伝統的なレース、ミラノ~サンレモ。 今年で108回目の開催となるこのレースは「モニュメント」と呼ばれる最高格付のワンデーレースの1つに位置付けられ、とくにこのミラノ…

ストラーデ・ビアンケ2017 着順20位内全選手レビュー(後編)

前編に引き続き、着順20位以内の選手たちを全レビューする。 今回は10位~1位。 レース名の由来となった「白い道」。今年は悪天候の結果、泥だらけの過酷なコースとなった。 第10位(+2分52秒) スコット・スウェイツ(ディメンションデータ) 第9位(+2分23秒) …

ストラーデ・ビアンケ2017 着順20位内全選手レビュー(前編)

イタリア・トスカーナ地方で行われたワールドツアーランクのワンデーレース、ストラーデ・ビアンケ。 全長62kmにわたる「未舗装路」の存在が特徴的なこのレースについて、今回は「着順20位までの選手を全レビューする」という、いつもとちょっと違った方法で…

ストラーデ・ビアンケ2017 プレビュー

先週から始まった春のクラシックシーズン第2週の目玉はこの「ストラーデビアンケ」。 今回は、今年からワールドツアー入りし、より一層注目集めているこのレースをプレビューしていきたい。 ストラーデビアンケとは? 注目選手たち ティース・ベノート(ベル…