読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんぐすらいど

ロードレース関連の記事が中心。https://twitter.com/SuzuTamaki

ジロ・ディタリア2017 1週目を振り返る

f:id:SuzuTamaki:20170514155244j:plain

 

 

モビスター ★★★★★

ブロックハウスの登りで「最強アシスト」のアナコナと自ら総合上位を狙える足を持つアマドールが先頭を牽いただけで他チームのアシストを全滅させてしまった。圧倒的に強い。まさにツールのスカイと同レベルである。

キンタナ自体も絶好調のようで、ほぼノンストップでアタックを繰り出し続けた。ありゃひどい。結果として事前の予想通りの「キンタナ圧勝」のストーリーになりそうな予感しかしないが、とはいえグランツールの3週間がどうなるかなんて簡単には予想できない。とくにジロは。

まずは明日のタイムトライアルでどこまでロスしないようにできるか、だ。

 

 

FDJ ★★★★

ピノが強い。ブロックハウス終盤で随分積極的にアタックを繰り出していたのを見て、いつタレるかハラハラしながら期待不安を感じていたのだが、一度落ちてデュムランたちに追い付かれて「お、やっぱりか」と思ったらさらにアクセルを踏んだ。すごい。

 こんなのはピノじゃない、とか、違和感しか覚えない、とか感じるところだけれど、まあ2014年のあの絶好調が帰ってきたんだと思おう。信じよう。

あとは明日のタイムトライアル。それなりに起伏もあるので、デュムランに勝てるとまでは言わないけれど負けないくらいの走りができるはずだ。

期待・・・するとコケるのでやっぱり期待せずに見守ります。

ライヒェンバッハがもうちょっと頑張ってくれると助かるんだけど・・・いるだけマシか。

 

 

BMCレーシングチーム ★★

こっちは期待通りだった。てぃーじぇい・・・

ディリエがしっかり1勝したのは大きかった。今後もヘルマンスなどのステージ勝利に期待したいどころだ。

 

 

チーム・サンウェブ ★★★★

デュムランは本当に総合優勝を狙えるのか? ということに関して半信半疑だったが、とりあえずエトナとブロックハウスは問題なかった。誰よりも登れていた、あの足はもはやタイムトライアルスペシャリストではない。

ただ今回は最後に1級山岳一発だったので、まだ何とも言えない。その意味でオローパもなんとかなるだろう。問題は第16ステージだ。

ケルデルマンがリタイアしてしまったのも痛い。エトナでは他チームのアシストと同等かそれ以上の走りを見せていただけに残念。デュムランが無事だっただけ幸運だったと思おう・・・。ってか、他のアシストは~?

バウハウスもそれなりに良い走りをしている。グランツールで勝てるほどとは思ってはいないけれど、去年のアルントの件もあるし、期待したい。

 

 

バーレーンメリダ ★★★

ニバリはともかくチーム力に不安、というのが事前の大方の予想だったが、エトナではペリゾッティやヴィスコンティ、シウトソウなどが結構いい走りを見せていた。が、やはりブロックハウスではペリゾッティも引き離された。少なくともモビスターのタメを張れるレベルではない。

ってか、ヴィスコンティが前日あんだけ頑張らなければもうちょっとイケた可能性も?

まあ、最後はエースの力勝負。ニバリも遅れを1分に留められたので、このあとの走り方次第で十分優勝までも狙えるだろう。がんばれ!

 

 

トレック・セガフレード ★★★

モレマがツールのときの調子の良さを保っていて驚く。最後は少し力及ばずだったが、これからの走りにも期待。TTも速いしね。

問題は、3週目までしっかり保てるかどうか・・・。

最も期待していたニッツォーロが今回調子が悪そうなので、ストゥイヴェンがなんとか勝利を獲ることに期待。ラスト数キロからの飛び出しという得意領域に持っていければいいが。第12とか第15とか狙えるんじゃないか。

 

 

カチューシャ・アルペシン ★★

一度不運に見舞われてザッカリンが遅れて、でもエトナでそれを少しは奪い返して、こりゃ結構期待できるかなと思ったらブロックハウスでも遅れてしまった。ベスト10は入れるだろうがベスト5、ましてや表彰台は厳しいんじゃないか・・・ステージ優勝に切り替えてしまった方がいい気がしなくもないが、でもどこまでいけるか見てみたくもある。

このチームもアシストがきついね・・・コシェトコフはリタイアしてしまったし、キセロウスキーはやっぱり頼りにならなさそうだし・・・

クズネツォフなどのステージ優勝などにも期待したい。

 

 

キャノンデール・ドラパック ★★★

ローランはいつも通りなのでいいんだけど、フォルモロが意外すぎるくらいに頑張っているので応援したい。さすがにTTではビアンカを奪い返される可能性もありそうだが、今後も山でその力を発揮できれば、将来のエースの座は間違いないだろう。

ほかにもドンちゃんやカーシー、スラフテルにウッズにハウズと、タレントは揃っているんだけどイマイチ勝ちきれない。ヴィレッラが「ロンバルディア」ステージで勝負してくれることを期待している。

 

 

オリカ・スコット ★★★

ユワンはハマれば強いのだが、安定性が少ないので、何度も勝利を重ねるというタイプでないのは残念。しかしメスゲッツのリードアウトの強さには感服。

イェーツの遅れは残念ではあったが、まあ無理に狙うことなくステージ勝利に切り替えてもいける気はするのでどうするか。新人賞で見ればまだ2分遅れなので全然諦める必要はないけれど。

ユールイェンセンにプラサに、ステージ優勝を狙える選手も多いので、他チームが疲れ始める2週目・3週目には注目だ。

タフトは本当凄い。あまり映っていないようだけどエドモンドソンも結構牽いてくれているとは思う。

 

 

クイックステップ・フロアーズ ★★★★★

第3ステージの横風職人っぷりは、このチームの凄さを改めて思い知らされた。ある意味ロードレースチームとしては最強だよね。万全な状態のときにへまをするという昨年のイメージもあらかた払拭されたことだろう。

そしてガヴィリアの覚醒。とくに第7ステージで見せたそれは凄まじかった。

今後はユンゲルスが新人賞ジャージを奪還し、着続けられるかどうかに期待。ガヴィリアもあと1勝はしたい。

 

 

ロット・スーダル ★★★

正直、期待外れに終わってしまっているだろうし、本人も口惜しく感じていることだろう。第2ステージの勝利とローザ獲得は良かったが、それっきりである。昨年と比較するとどうしても・・・

なんとしてでもあと1勝はしていきたい。とくに(おそらく)グライペルがいなくなる3週目はチャンスだ。

 

 

チーム・スカイ ★★★

あまりにも悔しい結末。いや、まだ終わってはいない。総合争いは絶望的だろうが、ステージ優勝に切り替えたときに十分強いことは、昨年のニエベも示している。や、彼はステージ勝利ではないけれど。

今年も「ロンバルディア」ステージのローザや、3週目の山岳ステージでのトーマスやエナオやエリッソンドの走りに期待したい。ランダのダメージが思っていたよりも厳しそうなのが不安ではある。

 

 

チーム・ロットNLユンボ ★★

クライスヴァイクのリベンジに黄信号。アシストもクレメントが頼りになりそうでそうでもなかったりとやっぱり厳しいね。

ここからのステージ優勝に期待するほかない。バッタリンはスプリントでそれなりに良い位置につけてはいるが、まあさすがに厳しいか。

 

 

アスタナ・プロチーム ★★★★

未だに勝利がないのは残念だが、チーム全体としてはいい動きをしている。エトナ山でのハンセンの走り。LLサンチェスの積極的な逃げ。カンゲルトもブロックハウスで7位につけて実力を見せつけている。個人的には今年引退を決めたティラロンゴンに有終の美を飾らせてあげたいが、ちょっと怪我気味だって?

 

 

ボーラ・ハンスグローエ ★★★★

いやあ、強い。ペストルベルガーの勝利こそ偶然の要素も強いかもしれないが、その後もベネットをかなりいい位置につけるルディガーの好アシストや、逃げへの積極的な姿勢など。昨年までプロコンチネンタルチームで、その生え抜き選手が多めとは思えない働きだ。

初日の活躍でもう十分な成果を出したとも言えるかもしれないが、2週目3週目もぜひかき回してほしいところだ。

 

 

ディメンション・データ ★★

テクレハイマノやフライレはどうするの? 賞狙うの? イマイチ中途半端感。

スプリントでもズバラーリと見せかけてライアン・ギボンズが結構いい走りを見せてはいるが、勝ちきれはしない。全体的に中途半端。このままでは今年もチーム降格の危機が・・・。

ブロックハウスでジャック・ヤンセファンレンズバーグが思っていたよりもいい位置につけるなど。こんなに登れる選手だったっけ? レイナルトよりも活躍できる選手になれるか。

 

 

UAEチーム・エミレーツ ★★★

サッシャ・モドロには誰もが期待していただろうが調子悪いのかな。すでにロベルト・フェラーリの方が期待できそうな予感。

ヤン・ポランチェの山岳賞ジャージは十分可能圏に入っていると思うのでそこを全力で頑張ってほしい。ブロックハウス14位とか十分凄い。あとはコンティのリベンジを。

あれ? コスタさん? おーい?

 

ガスプロム・ルスヴェロ ★★★

昨年も十分頑張っていたが、今年も逃げにひたすら乗りまくるという意味で活躍している。今年のTTは登りがきつくないので残念ながらフォリフォロフの勝利は厳しいだろうが、ステージで頑張ってほしい。うーん、フィルサノフの調子が悪そうなのが残念だ。

ロシア人選手はこれからさらに活躍の機会が増えそうなので、このチームの動きにはより注目していきたい。

 

 

AG2Rラモンディアル ★

いや、ポッツォヴィーヴォは十分頑張っている。もっと遅れるかと思ったけれど意外と維持している。ただこれ以上は厳しいだろうなぁ。

このチームは積極的な逃げが持ち味の一つだと思っているのだが、今大会はそれもあまり見られず。まるで昨年ブエルタジャイアント・アルペシンばりに目立たない。このまま埋もれてしまうのか? ジェニエー! モンタグーティー! なんとかしてくれー!

 

 

CCCスプランディ・ポルコウィチェ ★★

このチームも積極的な逃げの姿勢に好感が持てる。

難点は選手の名前が読みづらいこと。あと実況解説のCCCの読み方がちょっと気になること。ちぇっちぇっちぇー、ってなんか楽しそう。

 

 

ウィリエール・トリエスティーナ・セッライタリア ★

ジャージが格好いい。ズパのジャージがわかりやすくて実況の方にもよく名前を呼んでもらえる。

ジロは割とプロコンチネンタルチームの選手でもステージ勝利を獲ってくれるグランツールなので期待したいのだが、どうだろうかー。

 

 

バルディアーニCSF ★

やっちゃったチーム。そのせいか、他のプロコンと比べるとやや大人しい?

しでかしたことの挽回は結果でしか成し得ない。出ると決めたからには、勝利せねばなるまい。